ヨールキパールキ

S家に嫁いだM嬢の日常

ヨールキパールキのエロ漫画「S家に嫁いだM嬢の日常」のあらすじ、ネタバレ、感想、画像を紹介。

S家に自らの意志で嫁いだメリーが様々なプレイで調教されていきます。

⇒ S家に嫁いだM嬢の日常を読む

ヨールキパールキの画が本当に綺麗で内容もボリュームもかなり満足できる作品になっています。

・ヨールキパールキの他の漫画はこちら

あわせて読みたい
事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~ヨールキパールキのエロ漫画「事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~」のネタバレ感想情報を紹介します。 事故物件×留学生...

高台の林の中に佇むサルバトール家は代々医者や学者を輩出し、数々の功績を残してきた名家。

そんな名家に嫁ぐことになったメリー。

S家には少し変わった風習があり、それは充分に快楽を得られる身体で身籠った子は優秀に育つと考えられており、決められたカリキュラムに沿って快楽に対して身体の開発を行う教育制度。

そしてその目標はS家当主に相応しい優秀な子を身籠ること。

メリーはその教育制度を毎日受けるのが日課だった。

朝の入浴を終えた後メリーは、前日の精液が残っていないかメイドに指を入れられ確認させられます。

そして、体温を測り記録し、教育スケジュールを組んでいきます。

朝食後、訓練用の衣装に着替え、乗馬の練習をします。

これは鞍には旦那様のペ○スを模して作られた張形が装着されており、挿入して腰と馬の動きを合わせるもの。

メリーはおま○ことおしりの穴に張形を挿入し、そのまま外にお散歩に行く。

腰を動かすと張形がおま○ことアナルの奥までささり、気持ち良くなるメリー。

「あんッ♥あッあッ」

馬の動きに合わせるようにメリーの喘ぎ声が響く。

散歩後、厩舎係の人と出会い、メアリーの乱れっぷりを見ていた厩舎係の勃起したおちんちんをおっぱいでイかしてあげるメリー。

最後はお口でお掃除してあげ、午前の授業は終わった。

午後の授業が始まる。

午後は医学の授業で、メリーは身体を使って体験していきます。

下半身を露出したまま診察台に座り、部位の名称を答えていきます。

陰核、大陰唇、小陰唇…、そして、肛門、おま○このチェックをされる。

その後、旦那様の姪にあたるサリーがペットのマーティンを連れて遊びに来る。

サリーが遊びに来た理由は、メリーにマーティンの相手をして欲しいからだった。

マーティンにおま○こを舐められるメリー。そして、サリーも加わり、メリーのおま○こを攻める。

マーティンはメリーのお尻に挿入し、そのまま中に射精。

その様子を見ていたサリーは満足し、そのまま帰っていった。

その後、旦那様と夕食を取るメリー。

夜になると、メリーは旦那様とセ○クスを楽しみます。

縄で縛られ、乳首をいじられ、メリーは快楽を感じながら、エッチを楽しむ。

そして、旦那様はメリーのおま○こにおちんちんを挿入!

メリーは旦那様の様々な攻めに絶頂を向かえていく…。

感想

ヨールキパールキの画が本当に綺麗で細かい描写はエロ漫画界ではトップクラスではないでしょうか。

タイトルのS家はサルバトール家で、M嬢はメリーですが、SMのSとMにもかかっているんですね。そういうところも素晴らしいと思います。

内容は調教ものですが、ヒロインが自ら調教を楽しんでいるところが良かったです。これなら、調教ものが苦手な人も読めるのではないでしょうか。

個人的にはおま○ことア○ルの同時攻めのシーンは何度見ても興奮します。フルカラーだし、ボリュームも多く、おすすめのエロ漫画ですね。

もしS家に嫁いだM嬢の日常の続編があれば、読んでみたいほど良い作品でした。